脱毛は全身脱毛が流行でお得

脱毛エステの人気が高まっています。各店、低額の体験コースを用意しているので、気軽にいろいろなエステを試すことができます。
光脱毛の機械は、どんどん進化しているので、費用が安くても高い脱毛効果を期待できます。もともと毛が薄いという人なら充分ムダ毛は無くなるでしょう。
医療レーザーは永久脱毛の効果は高いので、確実に毛をなくし隊、薄くしたいという人に人気です。

 

料金面では両者ともに昔ほどの差はなくなっているので、自分の気に入ったところでどんどん脱毛をしていきましょう。

 

銀座エリアは有名店、人気店が集中しているので、お仕事帰り、お買い物ついでにも通いやすいです。


銀座で人気の脱毛エステ、クリニック

KIREIMO -キレイモ- 銀座店

美白脱毛

 

全身脱毛と美白がお手頃!

 

銀座店 / 中央区銀座4-2-2 第一弥生ビル6階
11:00〜21:00(年末年始除く)

 

 

TBC 銀座店!

両ワキ脱毛

 

確実に脱毛したいなら

 

美容脱毛として、確実に永久脱毛したい女性に人気です。他の脱毛サロンと違って、TBCでは1本1本ムダ毛を処理する美容脱毛もしてくれます。痛みに弱いという女性なら光脱毛で施術してくれるので、自分の希望に合った脱毛法が選べるのがメリットです。低価格だけれど普通の脱毛エステではきれいに脱毛できなかった・・・という女性に人気のTBC脱毛です。
格安体験は1000円〜。VIOや顔脱毛も体験できて豊富なお試しコースが用意されています。

 

TBC 銀座店 / 中央区銀座3-2-10 並木ビル5F
TBC 有楽町駅前店 / 千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館B1F

 

 

ミュゼプラチナム 銀座に3店

ミュゼ

 

良質、安心価格で脱毛できます!

 

グラン銀座二丁目店 / 中央区銀座2丁目6-5 銀座トレシャス8F (10時開店で20時閉店)
銀座中央通り五丁目店 / 中央区銀座5丁目7-6 銀座5thビル5F(11時開店で21時閉店)
銀座並木通り店 / 中央区銀座5丁目5-1 マツモトキヨシ銀座5thビル9F(11時開店で21時閉店)

 

 

脱毛ラボ 銀座に2店

【期間限定キャンペーン】

 

全身脱毛コスパの良さで人気!

 

銀座店 / 中央区銀座2-2-19 藤間ビル(トウマビル)7F
銀座プレミアム店 / 中央区銀座1-6-8 DEAR GINZA5F

 

医療レーザー、脱毛クリニック

レジーナクリニック 銀座院
レジーナクリニック

 

日本初のレーザー脱毛器「ジェントルレーズプロ」を導入した注目の脱毛クリニックが銀座にできました。
大口径のマシンで広範囲のレーザー照射ができるので、短時間、短期間で脱毛が終わります。
皮膚冷却も同時にしてくれるマシンなので、肌を守りながら脱毛してくれて、肌にも負担が少ないレーザー脱毛ができます。
分割払いもできて、月々6800円から全身脱毛もできます。また、26か所の脱毛パーツが用意されているので、部分脱毛もOK。
年中無休で自分の希望の日時通りに予約がとれるので、ストレスなく脱毛を進められる点も高評価です。
出来たばかりの穴場の優良クリニックです。
銀座院 / 中央区銀座6-9-6 菊水ビル7階

 

アリシアクリニック 銀座院  レーザー脱毛

アリシアクリニック

 

全身脱毛もしたいなら

 

銀座院 / 中央区銀座1-6-11 土志田ビルディング4F

 

 

湘南美容外科 銀座院 レーザー脱毛

 

両わき 1000円(5回)

かなり安い料金でレーザー脱毛ができます。両わきのレーザー脱毛が5回で1000円!。脇の脱毛でレーザーを試してみてから、本格的に他の箇所をするか決めるという女性も多いです。無制限コースでも3400円なので狙い目。回数が決まったコースが細かく用意されていて、利用しやすいのも人気の理由です。お手ごろな価格でレーザー脱毛ができるので、きちんと永久脱毛をしたいという方へおすすめ。自分のペースで利用できるので忙しい方にもオススメです。

 

銀座院 / 中央区銀座1丁目3番9号 マルイト銀座ビル2階

 

 

ラ・ヴォーグ 銀座並木通り店

新店舗

 

全身55か所の脱毛が短期間で終わる!

 

 


銀座並木通り店 / 中央区銀座7-5-5 長谷第一ビル5FA

 

11:00〜21:00(不定休)

 

 

シースリー 銀座店

全身脱毛

 

最大9か月無料!53か所の360°全身脱毛が人気!

 

銀座店 / 中央区銀座6-12-10 銀座龍岡ビル4F

 

 

Vitule(ヴィトゥレ) 銀座本店

2016/9/7

 

 

 


ヴィトゥレ銀座本店 / 中央区銀座6-7-2 みつわビル5F

 

銀座の全身脱毛サロン比較

 

ラ・ヴォーグ C3 キレイモ 脱毛ラボ
初回価格 0円(無料) 0円(無料) 0円(無料) 0円(無料)
月額料金 1648円 7,500円 9,500円 4,990円(6ヶ月)
脱毛部位 全身55ヶ所 全身53ヶ所 全身33ヶ所 全身48ヶ所
あり あり あり7箇所 あり
VIO あり あり あり
京都の店 1店舗 1店舗 1店舗 3店舗
メリット強み コラーゲンパック 回数無制限 スリムアップ脱毛 全身エステ
URL 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

全身脱毛を脱毛サロンで行う方が良い理由について

効果がずっと持続する脱毛が出切る場所は、エステサロン・脱毛サロンだけではありません。

 

同じようにプロにやってもらうのならば、医療機関(美容外科・美容皮膚科・美容クリニック)があります。

 

実は、脱毛用の機器を買って、自分でやる方法もあります。

 

それぞれにメリット・デメリットがあります。といっても、実際にはエステサロン・脱毛サロンで脱毛するのが最も一般的です。

 

・医療機関との比較

 

医療機関とエステでは脱毛方法が違います。

 

エステの場合は光脱毛です。カメラのフラッシュと同じくキセノンランプや、白熱電球の一種・クリプトンランプで光を作ります。

 

この光のうち、皮膚の表面はすり抜け、毛根や毛母細胞だけが受け止める波長のものを使います。

 

この光のエネルギーで毛母細胞などを焼いていきます。

 

もう一方の医療機関で最も一般的なのはレーザー脱毛です。

 

光のエネルギーで毛母細胞などを焼くのは、光脱毛と同じです。

 

違いは使う光です。医療用に開発されたレーザー機器を使い、光を作ります。

 

この光は最初から必要な波長のものだけを作り出すことができます。またパワーも格段に強いです。拡散しませんので、正確に欲しいところにだけ照射することもできます。

 

そのため脱毛効果も光脱毛より強いです。

 

光脱毛の場合、いったん施術が全部終わっても、5年10年後にはムダ毛が再生する可能性があります。

 

レーザー脱毛では一生ムダ毛が再生しない永久脱毛になります。

 

このように脱毛効果では医療機関が圧勝です。それでも、エステサロンの方をエラ人のほうがはるかに多いのは、「光脱毛のほうがお肌への負担が少ない。痛みは弱めで、お肌が荒れることも少ない」が大きな理由のひとつです。

 

また、料金も安いです。もともと光脱毛のほうがコストがかからない上に、エステ同士の競争が激しく、さらに安くなっています。

 

・自宅での脱毛との比較

 

家庭用の脱毛機器もほとんどが光脱毛の様式です。

 

出回り始めたころは、「業務用に比べると、脱毛効果が弱い」といわれました。ですが、改良が進み、今ではほとんど変わらないとされています。

 

エステでの脱毛に比べ、費用は安くて済みます。

 

この光脱毛のききさえかってしまえば、後は一定の使用回数ごとに交換する発光部の部品代ぐらいしかかりません。「脱毛範囲が広ければ広いほど、さらに安くなる」ということです。

 

ですが、かなりはっきりした欠点があります。「安全性が低い」です。

 

その理由のひとつは、「家庭用脱毛器気には、冷却装置がついていない」です。

 

今の業務用ならば、光照射と同時に皮膚を冷やす機能がついています。これで、毛根や毛母細胞を焼いたダメージが周辺に広がらないようにしています。

 

家庭用ならば、光照射したらそのまんまです。後は自分で冷やしたタオルでも当てるぐらいです。

 

また、安全性が低いもうひとつの理由は、「トラブル時の対応ができない」です。

 

エステであれば、担当者はしっかりと研修を受け、「こういった場合は、施術をしてはいけない」「ヤケドなどのトラブルが出た時はこうする」といったことが頭の中にたたきこまれています。

 

毎日やっていることなので、実際のその場になっても落ち着いて対応できるでしょう。

 

ですが、自宅でやる場合は、機器を操作するのは自分自身か、せいぜいが家族です。専門家といえるような人はいません。

 

 

こうやって見ていくと、「医療機関のレーザー脱毛は永久脱毛が出切るのが魅力的だけども、料金が高すぎて手が届かない」「自宅でやるのは費用が安いのが魅力。だけども、機器も安全のための機能が省かれているし、トラブルになった時が怖い」ということになります。

 

エステでの脱毛に最も人気が集まるのも、納得のいくところです。

 

全身脱毛は脱毛サロンで行うとどんな効果・メリットがある?


まず知っておかなければいけないのが、脱毛方法には光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の3種類があることです。

 

このうち、エステサロン・脱毛サロンのほとんどが採用しているのが光脱毛です。ごく一部がニードル脱毛か、光脱毛とニードル脱毛の両方を採用しています。

 

また、医療機関(美容外科・美容皮膚科・美容クリニック)でも脱毛施術を受けることができます。

 

こちらではレーザー脱毛が一般的で、ごく一部がニードル脱毛です。

 

つまり、「エステで脱毛の施術を受ける」といえば、ほぼ自動的に光脱毛を受けることになります。

 

・光脱毛の特徴

 

光脱毛ではなく、フラッシュ脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛などの名前を使っているエステもあります。「光脱毛とはまったく違います」などとアピールしていることも珍しくないですが、基本となる部分は同じです。

 

皮膚の外から強力な光を当て、そのエネルギーで毛根や毛母細胞を焼いていきます。

 

ほかの2つの脱毛法と比べメリットがたくさんあります。

 

「料金が安い」というのがおそらくはその最大のものでしょう。

 

光脱毛の機器の操作はそれほど難しいものではありません。もちろん担当者には、お肌や脱毛についての知識はあったほうがいいのですが、特殊なスキルは不要です。

 

それ以外には特別な装置も要りません。

 

そのためコストを下げることができます。

 

低価格をセールスポイントにするところも多く、そういったお店同士で価格競争にもなりますので、いっそう料金が下がります。

 

もうひとつの大きなメリットとしては、「痛みは少なく、お肌が荒れることもほとんどない」です。

 

痛みの感じ方は個人差がありますし、脱毛方法・機種によっても変わります。ですが、あとの2つの脱毛方法に比べれば明らかに痛みは少ないです。

 

・レーザー脱毛、ニードル脱毛

 

医療機関でやっているレーザー脱毛も、光のエネルギーを利用する脱毛方法です。

 

ただし、使う光が違います。また、使用する機器は医療用です。担当者は医師や看護師ですし、病院としての設備も必要です。

 

「コストが高いので、料金も下げにくい」ということです。

 

また、宣伝・広告が法律で制限されていて、そのため低価格競争も起きにくいです。

 

エステの光脱毛に比べると、かなり料金が高くなります。

 

ただし、脱毛効果は強力です。光脱毛の場合、いくらかは将来ムダ毛が再生する可能性があります。一方レーザー脱毛は生涯ムダ毛が再生しない永久脱毛になります。

 

光脱毛では満足できそうにない場合は、検討してみる価値はあります。

 

医療機関・エステの一部でやっているニードル脱毛は、先端が高温になる極細の金属棒を毛穴ひとつずつに当てていく方法です。

 

脱毛効果は3つのうちで最も強力なのですが、料金が高い・痛みが強いといったデメリットがあります。

 

特に痛みの強さは、かなりのものです。全身脱毛となると、全身分この痛みに耐えなければいけません。

 

全身脱毛では選択肢から外していいでしょう。

 

・皮膚の弱い人も光脱毛ならば脱毛可能

 

光脱毛はもともとお肌への負担が少ない上に、光の照射量を調整できます。

 

もし、「痛みに弱い」「お肌質が弱い」というのであれば、施術回数が増えてはしまいますが、光の照射量を下げてもらえばいいのです。

 

アトピーの人も光脱毛を検討してみる価値は十分にあります。

 

普段のお手入れも、カミソリや毛抜きはこわごわでしょう。脱毛施術を終えてしまえば、もうこういったわずらわしさともサヨナラできます。

 

もちろん、体調のいい時などを選ぶ必要はありますし、施術も慎重になる必要があります。こういったことを十分配慮してくれるエステもあります。

 

むしろ、「アトピーだから、脱毛をする」といった考え方もできるはずです。

お得なワキ脱毛コースが人気

「脱毛したい」と思う人の大半が、真っ先に思いつくのが、ワキ毛だそうです。脱毛サロン用語ならば「両ワキ」ですね。

 

次に続くのが、「ヒザ下」「Vライン」あたりのようです。

 

脱毛サロンの方もこれは十分に分かっています。両ワキの脱毛料金だけが、ほかの部位よりも特に安かったり、様々な「キャンペーン」の対象にもしています。「キャンペーン」とは期間や対象を限っての“大安売り”みたいなものです。

 

無料チケットが配られているようなことさえあります。

 

これらはうまく利用すると、とてもお得です。が、脱毛サロンの方も最終的には損をしないように考えていることは承知しておきましょう。

 

まず、無料チケットに関してです。たいていは「対象は、これまで当店を利用したことのないお客様。1回限り有効」となっているでしょう。

 

脱毛の施術は1回ぐらいでは大きな変化はありません。
施術後1、2週間たてば、その時あるムダ毛は全部なくなるでしょう。が、また生えてきます。何回も繰り返さないといけないのです。

 

また、キャンペーンも同様ですが、たちのよくない脱毛サロンになると、「この機会を逃してなるものか」とばかりに、盛んに勧誘していきます。「今ならば、このコースがお得になっています」「こんなにムダ毛が目立つのにどうするのですか」といった感じです。

 

たいていの脱毛サロンは、ホームページなどに「無理な勧誘はいたしません」などとかいてあるでしょう。が、完全に信じるわけにはいきません。

 

こういったことを避けるにも、やはり、実際に行ってみた人の経験談をネットなどでチェックしておくべきでしょう。

 

 

 

 

脱毛する時の相場はどれくらい?

 

もし、脱毛に通うことの踏ん切りがほぼついたら、あちらの脱毛サロン、こちらのエステサロンの脱毛コースと、ネット上をサーフィンしている人も多いでしょう。

 

決め手となるポイントはいくつかあるでしょう。値段の安いことを最優先している人も少なくないでしょう。

 

が、比較する上で、はたと困るのが、「これって、安いの?高いの?」ではないでしょうか。つまり、相場がわからないのです。

 

これはその調べている時点で、有名店をいくつかリストアップして比較し、自分で考えてみるしかありません。仮にここで、「両ワキならばいくらぐらい。ヒザ下は……。全身は……」と出してもすぐに変わってしまうでしょう。

 

で、その比較の時に注意すべきことがいくつかあります。

 

最も多い料金システムが「コース制」です。「両ワキ6回、10,000円」といったようになっているでしょう。
が、この回数で終わることはほとんどありません。1.5倍ぐらいは当たり前です。2倍でも珍しいことではありません。回数がオーバーした場合は、追加料金がかかるのが一般的です。

 

ちゃんとサロンに問い合わせて、回数オーバーした時の料金システムを確認しましょう。その上で「何回ならばいくら」とシミュレーションして比較する必要があります。

 

また、最近はこのコース制ではなく、「都度払い」「月払い」といったシステムを採っているところがあります。このメリットとしては、「一度に全額を用意しなくていい」「途中でやめても特別な手続きが要らない」などです。

 

が、案外、コース制よりも割高になっていることもあるようです。しっかりこれも回数を想定してシミュレーションする必要があります。

 

 

 

 

http://銀座脱毛なら.com/